古くなった自宅をリノベーションをしたり、中古住宅を購入してリノベーションをしたりすることが大変流行しています。

リノベーションは建物の基礎や構造を生かしながら外観や内装、間取りまで変更することができるので新築のように自由度が高く、新築よりもリーズナブルな費用でできるところが人気の理由です。

古い家を壊して基礎から作り直すよりも工期が短く、リフォームよりも自由度が高いところがメリットです。

リノベーションをするときには、施工の専門家がいる工務店に任せることをおすすめします。

メーカーや建築家などに依頼をする人もいますが、メーカーなども工務店に発注することが多く現場時に精通し、専門分野に特化している工務店と直接話をすることで、細かく決めれることやコスト面でもしっかりと相談することができること、設備や間取り、デザインなどの相談もすることができるなどメリットがたくさんあるのでおすすめです。

工務店は、依頼する人との距離が近く親身になってくれるため、社長の人間性も分かることも特徴です。

担当者だけとの付き合いではなく、家を建ててくれる人や社長とも協力して希望や予算、こだわりに合わせてリノベーションできることが工務店に依頼するときの特徴です。