「小規模の工務店に建築を依頼するのは気が引ける」
「工務店に依頼するメリットはあるの?」
このように、工務店に対する疑問や不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

工務店はハウスメーカーと異なり、圧倒的に小規模な運営をしているところが多いです。
そのため、工務店についてあまり知らないという方も多く、工務店に依頼するのに不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、工務店はハウスメーカーにはない良さを、たくさん持っています。
そこで今回は、工務店に依頼するメリットについてお話しします。

○ 低コスト
これは工務店の最大のメリットとも言えると思います。
工務店はハウスメーカーと比べてみると一目瞭然ですが、かなり小規模な会社がほとんどです。
そのため、住宅を建てるときも下請けの会社に依頼することなく、自社ですべてを引き受けます。
そのため、仲介業者の人件費がかからず、原価に近い価格で家を建てることができます。

ハウスメーカーほど大規模ですと、家作り全ての行程を自社でやることが難しくなってきます。
そのため人件費はかさみますが、中請け・下請けの会社に依頼して家を建てるのです。
CMやチラシで安いと謳っているハウスメーカーの価格はそれほど安いわけではないのです。

一方で、小規模運営をしている工務店の多くは、その全ての行程を自社でまかなうので、コストがかさむことはありません。

○ まとめ
今回は、工務店のコスト面におけるメリットをご紹介しました。
小規模なお店だからといって、信用できないと決めつけてしまわず、小規模経営だからこその強みを見た上で、依頼する会社を決定していくことをおすすめします。