みなさんの家庭でも室内でペットを飼っている方が多いのではないでしょうか?

今やペットも家族同然ですよね。そんな中、最近増えている愛犬家住宅。

愛犬家住宅ってどんな家なのでしょうか?

今回は、そんな愛犬家住宅についてお話します。

♦愛犬家住宅って?

愛犬家住宅とは、「犬にとって住みやすい家ってどんな家なのか。」を追究した家のことです。

人にとって住みやすい家が犬にとって住みやすい家とは限りません。

◆犬目線でみると?

犬の目線で見ると人の家の天井は高すぎます。また集団生活を好む犬にとって、家族の人と離れてしまうのもストレスになってしまいます。

そんな犬の悩みを解決するべくリフォームされた家こそ、愛犬家住宅です。

例えば、リビング。犬にとっては、家族と一緒に過ごせる居心地のいい場所であるはずが、天井が高いと落ち着きません。そこで、リビングの中に天井の低いスペースを作ってあげることで、犬は安心できます。

また物が散乱した場所では、人以上に犬はストレスを感じます。

そのため、収納スペースを多く作り、出来るだけ犬のいる場所には物が散乱しないようにする工夫も大切です。

いかがでしたか。
犬が快適に過ごせることはもちろん、犬が快適に過ごしている姿見ることで、人も快適に健やかに生活できるようになります。

犬にとっても人にとっても快適な、愛犬家住宅を目指してみませんか?