「バスコニーが狭すぎて洗濯物が十分に干せない。」
「外に出たこともないバルコニーが存在する。」

注文住宅を建てようと計画を練っている皆さん!
家の中のことばかり気になって、屋外スペースのことはお忘れではないですか?
そうならないようにベランダやバルコニーの屋外スペースまでよく考えて設計しましょう。

◇室外機、テーブルなどあらかじめ設置すべきものは頭に入っていますか?
バルコニーでビアガーデンをしたい!なんて思っていらっしゃる方、どんな椅子を置く予定ですか?
スリムな簡易の折り畳み椅子を置くのか、ゆったりとした屋外用のソファを置くのか、そこまで考えてバルコニーの広さを設定しておくのが好ましいです。

◇洗濯物を干す作業をするだけの幅・奥行きがありますか?
自分が外へ出て、ハンガーや洗濯ばさみなど、何かとかさばる洗濯グッズを駆使して干す作業ができる幅・奥行きを確保しましょう。家の中で作業しないと自分が外へ出るスペースなんてない!なんてことになると洗濯物を干すことが億劫になってしまいます。
また、布団は大きすぎて干せない!なんてことにならないようにあらかじめ十分なスペースを取っておきましょう。

◇掃除用具など外で使うものはどこにしまう予定ですか?
もし屋外にこれらの収納スペースを設けるなら、これもしっかりサイズをはかっておきましょうね。

◇そのバルコニー、必要ですか?
とりあえず、作ってみたという程度のものなら、思い切ってバルコニーをなくして、部屋の内部を広くすることを検討してみてもいいかもしれません。

これらはチェックできましたか?
せっかくの注文住宅、漏れがないよう隅々までこだわって満足のいく家づくりをしましょう!