新築の自宅のインテリアは、自分好みに仕上げたいですよね。黒いフローリングは現在人気が高まっている、注目の床素材です。そんな黒いフローリングのメリットとデメリットを挙げていきましょう。

メリットは、部屋が落ち着いて見えること。安心感もあり、リラックスできますよね。逆に、床が白っぽいと、なんだか足元が落ち着かない感じがします。また、床が黒っぽい色だと、全体が引き締まって見え、高級感もアップ。ワンランク上の、オシャレなインテリアを完成することができます。

デメリットは、埃が目立つことです。黒いフローリングでは、細かなキズなどは目立ちにくいです。しかし、埃は小まめに掃除しておかないと、どんどん積もっていき、まだらに白っぽく見えてしまいます。使い捨てハンディクリーナーなどで定期的に掃除することをお勧めします。また、部屋が暗く、狭く見える点もデメリットと言えます。床一面がダークカラーなので、自然と部屋は暗く、狭く見えてしまいますね。その対処法としては、ラグやカーペット、そのほかの家具でカラーを調節する、照明を明るいものにするなどが考えられます。

黒いフローリングはオシャレで高級感もある一方、小まめな掃除が必要になります。その他のインテリアでカラーの引き算を計算しながら、自分好みの部屋作りを目指して下さいね。