部屋の雰囲気はフローリングの色によって左右されるともいわれています。新築の家を購入したり、家を新築する際に、ナチュラル色のフローリングを選ぶ人は多く見られるでしょう。ナチュラル色というと幅広く聞こえますが、だいたいブラウン系の色を中心に、アイボリーぐらいの色がナチュラル色のフローリングに該当します。

ナチュラル色のフローリングを選ぶメリットとしては、部屋の汚れが目立ちにくいということが挙げられます。白いフローリングでは髪の毛が一本しているだけでも目立ち、黒いフローリングの場合にはホコリが目立つでしょう。ナチュラル色は白と黒の中間にあたるため、部屋の汚れが目立ちにくなります。そして自然な感じの落ち着いた空間になるということもメリットとなります。

反対にナチュラル色のフローリングのデメリットは部屋の見栄えがフローリングのグレードに左右されるということです。ナチュラル色のフローリングは素材感が強く出るので、賃貸住宅によく見られますが、安っぽいフローリングは、本当に安っぽく見えてしまいます。そのため賃貸住宅で使われているようなグレードのフローリングを使った場合には、安っぽいことがわかってしまうため、注意が必要です。