キッチンのレイアウトには、I型やL型、U字型、アイランド型、ペニンシュラ型、対面式など様々な種類があります。
I型キッチンは、コンロや調理スペース、シンクを一列に配置したレイアウトが簡単なキッチンです。
I型キッチンは日本で一番多いタイプのレイアウトで、リフォームなどをする際にも人気があります。

I型キッチンの魅力は、コンロや調理スペース、シンクへの移動が平行移動の動線で済むというところにあります。
下ごしらえや調理、配膳などの際には、無駄のない動線で動くことができます。
I型キッチンはシンプルなデザインの中に充実した機能が揃っているため、使い勝手が良いのが特徴です。

また、I型キッチンは、場所を取らないというメリットもあります。
コンパクトにおさまるので、マンションやアパートといった日本の狭い住宅にも適したレイアウトになっています。

それから一戸建てを新築したりリフォームをしたりする場合にも、他の種類のレイアウトに比べて比較的リーズナブルな価格で設置することができます。
そのため費用を抑えたいという人にも最適です。