こんにちは(^^)T-STYIEの小倉です。

本日は外壁についてです。

建物の寿命は、外壁の状態によって大きな影響を受けます。
外壁がきちんとした状態に保たれていることが重要で、
そのためには定期的なメンテナンスが重要です。

外壁の塗装が必要な理由として挙げられるのは、
太陽の紫外線から家を保護するためです。
塗装することで建物を紫外線から守り、
劣化の程度を抑えることができます。

また、シーリング部分など外壁部分は、
時間とともにひび割れなどの劣化が生じます。

この劣化してしまった所をそのまま放置しておくと、
雨によって水が建物内に侵入して寿命を縮めることになります。

これを防ぐためにも、外壁塗装でヒビ割れ処理などを行うことが必要となります。

そして、メンテナンス時には好きな色に塗装することもできるので、
家の美観を整えるための役割も果たします。

メンテナンスをする目安は、その建物の風通しや湿気の状態にも左右されますが、外壁の劣化を処理して塗装することで建物を良い状態に保つことが可能です。