こんにちは☆彡T-STYLEの小倉です!

住まいの空間づくりをする際には、ご自身が長く居る空間のつくりにこだわると満足度の高い生活を実現させることができるものです。

例えば、リビングによくいる方の場合には、リビングの空間をどう充実させるかが問題になってくるものですが。ここに階段を設けるという方法があります。

一戸建ての階段と言えば廊下にあることが多いですよね。

リビング階段であれば、リビングから階段が見えますから、お気に入りのデザインの階段にした場合には、いつもそれを眺めながら生活することができるようになります。

ただし、リビング階段というのは、2階との間に扉などの仕切りがないため、室温が安定しないというデメリットがあります。

ですから、リビング階段にしたい場合には、断熱性の高さに注意しておきたいところです。

家の構造がしっかりとしていれば、リビング階段にしても大した影響が出にくいものです。

こういった工夫をしておかないと、冷暖房器具に頼りきりになってしまいますので、体に良くなかったり、光熱費がかかり過ぎてしまうことがありますから、十分注意が必要ですよ。