こんにちは★

前回の記事と合わせてご覧いただけたらと思います(^^)/

限られた空間を、無駄なくオシャレに使える人気のウォークインクローゼットですが、いざお家に造る場合には注意が必要です。

設置することができる設計かどうか、大きさや場所はどうするかなど、きちんと確認することが大切です。

ウォークインクローゼットは、基本的に物を収納するスペースなので、窓を付けることで換気をスムーズにしやすくなり便利です。

例え小さくても風の通り道を確保することができると、空気の入れ替えも短時間で行うことができます。

また、収納している衣類や小物類を湿気やカビなどから守ることにつながるのです。

さらには、採光効果もあり、照明器具を使用しないで済むため節電にもつながります。

窓があれば外の様子や天候を知ることも可能ですよ。

その日着る服を選ぶ際、天気や暑さ寒さなどをその場で考え対処できるのは意外に役立つものです。

他にも、外観のデザイン性で重要な要素を占めることもあります。

付けることで全体のバランスが整ったり、よりスタイリッシュになるのです。

窓は必ずしも付けなければならないわけではありませんが、付けた方がより快適で使い勝手が良くなるのでおすすめですよ。