こんにちは☆彡T-STYLEの小倉です。今日はバレンタインデーですね(*^_^*)昨日の日曜日に娘たちとチョコレートを作ってみました。なかなかの出来栄えなので渡すのが楽しみです☆彡

では本日の豆知識は業者様について書いてみます!

外壁塗装や屋根塗装などのリフォームを行うときは、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

信頼を築けなければ、工事についても相談ができませんし、手抜き工事をされてしまう恐れがあります。

信頼できる業者を選ぶ基準として、当たり前のことですが、「挨拶がきちんと出来ているかどうか」をチェックします。

工事を行うときは作業員が家を出入りして、隣近所にも迷惑をかけてしまいますから、挨拶は必要になります。

そして、「業者にこれまで実績があるかどうか」も大切です。

施行事例をHPなどで確認します。

実績がないと、作業員が素人同然の技術しか持っていないことがあり、施工してもらっても美しい仕上がりにならないことがあります。

また、「アフターフォローがしっかりしているか」もチェックします。

施工直後は美しく仕上がっているように見えても、万が一、下地処理や塗装工程で不備があったり手抜き工事をされていたら、半年もしないうちに塗膜が剥がれてしまうということがあります。

「不備があった場合に保証されるのかどうか」など口頭で質問するだけでなく、契約書に記載してもらうようにします。