こんにちは(^^)T-STYLEの小倉です。

本日も注文住宅について書いてみます。

注文住宅の醍醐味と言えば、何と言っても「自由度の高さ」です。

完成している家を購入する建売住宅と違って、自分たちの考えをいくつも反映させることができますから、かなり満足度の高い住宅を手に入れることができるものです。

ただし、「色々な考えを取り入れられる」ということは、その分「考えることが多くなって大変」ということでもあります。

ですから、判断ミスをしないように気を付けることが大切です。

例えば、間取りを決めたら生活を想像してみることが大切です。

そうしないと、生活を始めた時に違和感が生じてしまう恐れがあるためです。

使うと思ったスペースがあまり使わなかった場合、スペースを持て余すことになってしまいます。

こういった、無駄のある間取りをつくらないことが大切になってきます。

生活をしっかり想像すれば、こういったことは防ぎやすいものです。

なお、家族の意見を尊重することも大切で、生活する全員が快適に過ごせる家づくりをすることが大切です。

そして、余裕をもった資金計画を立てて、後々生活していて苦しくなることがないようにすることも重要です。